about

知る

船を降りたらはじまる
佐渡の「自然とアート」の世界

トキが空に舞い、金の産地として栄えた島。
かつては日本のみならず国際社会にも影響をおよぼした
歴史や文化が、そこここにある。
そして、日が沈むと広がる満点の星空。

時間がゆっくり流れる
そんな「佐渡島」が舞台の芸術祭

さどの島銀河芸術祭とは

基本理念

過去と未来の帰港地

佐渡島の自然や歴史、点在する民話や伝承を掘りおこし、島内外からの刺激とともに新しい創造空間をつくり出し、「銀河」のようなきらめきや美的価値観を創造していくことを目的に、 「さどの島銀河芸術祭2021」を開催いたします。 島内各地で、作品展示やアートイベントを行います。 島内の寺、県指定有形民俗文化財である大膳神社能舞台、舟小屋、世界農業遺産(GIAHS)に登録された象徴される岩首地区の棚田、国の重要文化財、史跡、近代化産業遺産に指定されている北沢浮遊選鉱場など、既知の観光地とは異なるスポットを訪ねてもらうことで、来場者に佐渡についてより深く知ってもらう一助になればと考えています。

さどの島銀河芸術祭2022概要

さどの島銀河芸術祭
会 場
佐渡島内複数箇所
参加アーティスト(順不同・敬称略)
決定後追って掲載致します。
会 期
2022年8月7日(日)〜10月9日(日)
主 催
さどの島銀河芸術祭実行委員会/一般社団法人佐渡国際芸術推進機構/アース・セレブレーション実行委員会
プロデューサー
吉田盛之(ヨシダモリト)

過去の芸術祭

協賛

さどの島銀河芸術祭は、多くの人々のご支援によって成り立っています。
わたしたちは活動を支えてくださる企業、団体、個人の皆さまを募集しています。
わたしたちの活動に寄付・協賛いただける方、ご興味を持たれた方はこちらよりお問い合わせください。

一般社団法人佐渡国際芸術機構について

©2016-2022 SadoIsland Galaxy Art Festival