イベント・プロジェクト
Event/Project

イベント

デフ・パペットシアター・ひとみ公演

ろう者(聴覚障害者)と聴者が参加する人形劇団「デフ・パペットシアター・ひとみ」による演劇公演。

デフ・パペットシアター・ひとみ公演「河の童-かわのわっぱ-」
日時:9月9日(日)
昼公演 開場 14:00 開演 14:30 /夜公演 開場 17:00 開演 17:30
場所: あいぽーと佐渡(〒952-0011 新潟県佐渡市両津夷384-11)

ローソン設置のLoppi 、ローソンチケットHPにてパスポート引き換え券をご購入ください。

SADDOMUNE

日本初のライブストリーミングスタジオ兼チャンネル「DOMMUNE」を、芸術祭期間中に佐渡で開催。

SADOMMUNE
《第1回目 日時:10月6日(土)19:00~24:00 場所:瀬里奈》
《第2回目 日時:10月7日(日)19:00~24:00 場所:瀬里奈》
《第3回目 日時:10月8日(月・祝) 時間は決定次第Webサイトにて発表 場所:岩首昇竜棚田》

※ 第3回目:SADO INFINITY 88 Cymbal 配信予定

ローソン設置のLoppi 、ローソンチケットHPにてパスポート引き換え券をご購入ください。

宇川直宏

宇川直宏|うかわ・なおひろ(DOMMUNE)

“現在” 美術家。1968 年生まれ。香川県/高松市出身。
京都造形芸術大学情報デザイン学科教授。
映像作家/グラフィックデザイナー/ VJ /文筆家/そして“現在” 美術家など、幅広く極めて多岐に渡る活動を行う全方位的アーティスト。

※第3回目(日時:10月8日(月・祝) 場所:岩首昇竜棚田)はSADO INFINITY 88 Cymbalと同会場で行うので作品鑑賞パスポートでご入場いただけます。
SADO INFINITY 88 Cymbal

天空の棚田を舞台に、アーティスト・∈Y∋が88人のシンバルを指揮します(シンバラー募集中!詳細はこちら

SADO INFINITY 88 Cymbal
コンセプト/コンダクト:∈Y∋ 
演奏:七円体、88 Cymbaler
PA:中坪 淳彦 図画:川尻 竜一
日時:10月8日(月・祝)  場所:岩首昇竜棚田

作品鑑賞パスポートのご提示でご入場いただけます。

夜の遺産へ、お連れします。ようま観光バスツアー
夜の遺産へ、お連れします。ようま観光バスツアー
佐渡には、バスにまつわる不思議な噂があります。ウミネコの鳴く夜、潮風で錆びついたバス停に時刻表にないバスが突然現れるという。
「ようま観光」と書かれたそのバスは、くらやみの中からおぼろげな光を灯しながらやってきて、乗り合いのお客を乗せ、またトコトコと、佐渡の夜へ消えて行く。バスは、彼らをいったいどこに運んでいくのでしょう。
誰も行き先を知らない真夜中のバスツアー。今宵も、ミステリアスな夜の遺産へ。ようま観光、発車します。
※「ようま」とは、佐渡の方言で「夜」という意味があります。佐渡に1200あると言われる、民話や伝承にゆかりのある土地を巡り、最先端のアートや演出を味わう、夜のバスツアーです。
日時:8月10日(金)〜12日(日)、9月28日(金)〜30日(日)
場所:行き先は、当日まで秘密です。
集合場所:あいぽーと佐渡(佐渡インフォメーションセンター) 会場はこちら
料金:3,000円
定員:各日30名
ウェブサイト:https://youmakanko.com/
お問合せ:「響く島。SADO」プロジェクト総合案内窓口
Tel. 050-5305-5135 (月-金 10:00〜17:00)

開設期間:5月16日(水)〜10月14日(日) ※8月10日(金)〜26日(日)の期間は10:00〜19:00の間、土日祝日も開設いたします。

作品鑑賞パスポートのご提示でご入場いただけます。

プロジェクト

食プロジェクト「島カフェ~mu su bi~」
食プロジェクト「島カフェ~mu su bi~」

作品めぐりの合間に、地元の高校生が考案した「おにぎりランチ」を味わってみませんか?
世界農業遺産に認定された佐渡島の魅力を体感できる期間限定のカフェです。
運がよければ、田んぼを舞うトキの姿が見られるかもしれません。

日時:8月10日(金)− 26日(日) 9月28日(金)−10月14日(日)
11:00 ~ 15:00(ラストオーダー 14:30)
場所: 旅荘 国見荘(〒952-0105 佐渡市新穂正明寺734)

特典:作品鑑賞パスポートを提示すると佐渡産ドリンクをサービスいたします。

市民連携プロジェクト
虫崎盆踊りアートプロジェクト
虫崎盆踊りアートプロジェクト

「朝日のさすところにある木の下に金銀が埋められている。困ったことが続いたら、この木の下を掘りなさい。」
住民17人の限界集落である虫崎の言い伝え「あけぼのの木」を元に虫崎地区で行われていた昭和アベックダンスや江戸時代の佐渡の盆踊りを現代版で半再現。「とき」の化身も舞うパフォーマンス。

日時:8月12日(金) 18:30〜
場所:虫崎分校
参加費:無料
松崎友紀

アーティスト・ダンサー:松崎友紀

即興舞踊家。ダンサー。幼少の頃より地元佐渡の芸能を身近に感じながら育つ。2001年舞台芸術学院別科にて演劇を専攻しモダンダンスを厚木凡人に師事。2007年手塚眞監督作品「惑星TE ト LA」出演。即興舞踊を開始。2017年イメージフォーラムフェスティバル2017・手塚眞監督作品『OKUAGA』主演。

舟小屋アートプロジェクト
舟小屋アートプロジェクト

アーティスト・できやよいさんと一緒にペットボトル風車を作ろう!指先につけた絵の具で彩色するフィンガープリントという手法で、子供から大人まで楽しめるワークショップです。

日時:8月12日(金) 10:00〜12:00
場所:加茂湖舟小屋
参加費:500円
BAMBOOプロジェクト
BAMBOOプロジェクト

時間とともに変化する佐渡の風景を印象づける美しいシルエットのバンブーパラソル。
佐渡の里山の竹を生かし、住民参加で製作した作品です。芸術祭の会場ほか、達者海岸で見ることができます。
技術指導・製作協力:日本大学理工学部海洋建築工学科畔柳研究室

日時:8.10(金)〜終了時期未定
場所:達者海岸・芸術祭展示会場 など

佐渡へ行く、
佐渡へ渡る。