artists

アーティスト

パスポート

早稲田大学 古谷誠章・藤井由理研究室+小岩金網株式会社

早稲田大学古谷誠章・藤井由理研究室と小岩金網株式会社による共同研究。2016年度に設立し、建築の「資材」として考えられている金網を「素材」として見直し、多様な種類と特性を理解することで、金網に対する考え方を拡張し、その価値を再検討、再発見することを目的とする。金網を用いて、家具から建築までの間の身体スケールでの新しい空間デザインについての研究・提案を行う。


状景を紡ぐ

鉱山資材を運んでいたレールや資材を持ち上げるクレーンなど、かつて存在した佐渡金山までの生産システムが欠けてしまった大間港を舞台に、佐渡金山までの歴史的な繋がり想起させ、相川町の状景を紡ぐオブジェクトを提案する。大間港に現存する遺構群も作品の一部として含むように、佐渡金山で使われていた揚水機を基とした螺旋形が、かつての生産システムや佐渡金山を想起させる。

会場情報

名称
大間港
エリア
相川地区
所在地
佐渡市相川柴町16
備考
駐車場:相川体育館裏(徒歩約5分)※大間港構内は私有地ですので、車両は無断で侵入・駐車しないでください。

©2016-2021 SadoIsland Galaxy Art Festival